武田梨奈 毎回の板割りを反省しつつも気合で真っ二つ | GirlsNews

武田梨奈 毎回の板割りを反省しつつも気合で真っ二つ

映画「海すずめ」制作発表会より
映画「海すずめ」制作発表会より
  • 映画「海すずめ」制作発表会より
  • 映画「海すずめ」制作発表会より
  • 映画「海すずめ」制作発表会より
  • 映画「海すずめ」制作発表会より
  • 映画「海すずめ」制作発表会より
  • 映画「海すずめ」制作発表会より
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

9月16日、愛媛県宇和島市を舞台にした映画「海すずめ」の製作発表会が、東京・永田町の都道府県会館にて行われ、主演の武田梨奈をはじめ、共演する小林豊、吉行和子、そして、大森研一監督が登壇した。

クランクインを間近に控えた同作は宇和島を舞台にしたオリジナル作品。図書館の“自転車課”に務める主人公すずめ(武田梨奈)が自転車で街中の人々に本を届ける仕事を通し、街で起こった一大事や、自転車課の廃止案の浮上などのアクシデントに遭遇しながら、成長して行くさまを描く。

武田梨奈さんは、「台本を読んだときに、愛のあふれた作品になると確信しました。宇和島は初めてですが、監督から写真をたくさん見せていただいて、素敵なところだなと感じました。撮影を楽しみにしています。」と心境を語った。

「仮面ライダー鎧武」の駆紋戒斗役で人気となった小林豊さんは、同作で雀の同僚・岡崎賢一を演じる。「撮影を終えて帰る頃には、宇和島っ子になれるようがんばりたい。みかんを食べまくって、お肌プルプルになれれば。」と笑顔を見せたが、大森研一監督から「食べ過ぎて手が黄色くならないようにね。」と釘をさされていた。

物語のキーとなるおばぁちゃん役を演じる吉行和子さんは、「本当に良いお話で、素敵な作品に出られてうれしい。楽しんで役に臨みたい。」と話した。

以前から、吉行和子さんとの共演を望んでいたという武田梨奈さんは、「吸収したいことだらけですが、初めてお会いしてすごく緊張しています。今も手汗がすごくて。」と、大先輩を前に固くなっていた。

会見の最後には制作の無事を祈って、武田梨奈さんの恒例の“板割り”も披露され、小林豊さんが構えた板を見事に真っ二つにした。先日放送された「有吉反省会」(日本テレビ系)に出演した武田梨奈さんは、「招待されたイベントで毎回、瓦割りや板割りをしていることを番組で反省させられたばかりなんですけど。」と照れくさそうに笑っていた。

映画「海すずめ」は、9月30日から10月17日までの予定で宇和島市でオールロケを行う。2016年初夏の劇場公開を予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連商品

海すずめ(初回限定版) [DVD] / Array

/ DVD キングレコード(2016-11-16)

定価:¥ 5,184

Languages