映画『夏ノ日、君ノ声』のヒロインに荒川ちかを抜擢! | GirlsNews

映画『夏ノ日、君ノ声』のヒロインに荒川ちかを抜擢!

『夏ノ日、君ノ声』ポスタービジュアル (C)「夏ノ日、君ノ声」製作委員会
『夏ノ日、君ノ声』ポスタービジュアル (C)「夏ノ日、君ノ声」製作委員会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

8月31日、映画『夏ノ日、君の声』が10月24日(土)より角川シネマ新宿ほかで公開されることが決定し、主演に俳優の葉山奨之、ヒロインを女優の荒川ちかが務めることがわかった。

本作は葉山奨之演じる17歳の高校生・哲夫の、難病を抱えた少女とのひと夏の出会いから別れまでを描いた“過去”と、喪失感から立ち直れず心に傷を負ったまま生きている14年後の哲夫が、思い出と向き合いながら再生へと向かうための“現在”の2つの時間軸を交錯させて送る珠玉のラブストーリー。

難病を患い、耳が聞こえず話しをすることができないヒロインの舞子役には、2011年日本公開の主演ロシア映画『ヤクザガール 二代目は10歳』での熱演で、ルーマニアのコメディ・クルージュ国際映画祭にて最優秀主演女優賞を受賞した、若干16歳の荒川ちかを抜擢。

また、哲夫の幼馴染で、舞子と哲夫の関係に入り込んでくる恋敵のユカ役を、セブンティーン専属モデルとして活躍し、ドラマ「今日は会社休みます。」、「ラーメン大好き小泉さん」で注目を集めた古畑星夏が演じる。その他にも、14年後の哲夫役に「仮面ライダー555」の大口兼悟、舞子の母親役にNHK朝の連続テレビ小説「ふたりっ子」の菊池麻衣子など、実力派の役者が脇を固めている。

更に主題歌には、SPICY CHOCOLATEのアルバムに参加した経歴などを持つ今注目のミュージシャンのN.O.B.U!!!が、映像を観て自ら書き下ろした楽曲「君ノ風」が決定しており、映画に見事にマッチした、さわやかな仕上がりとなっている。

全編を通して静岡県の牧之原市にて撮影が行われたこともあり、青い海だけでなく、山やお茶畑など、広大な自然が、青春ストーリーのスパイスとなり相乗効果を果たしている点も見逃せない。

映画『夏ノ日、君ノ声』は10月24日(土)より角川シネマ新宿ほかにて公開。

(C)「夏ノ日、君ノ声」製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

『夏ノ日、君ノ声』オフィシャルサイト

関連商品

夏ノ日、君ノ声 [DVD] / Array

/ DVD Happinet(SB)(D)(2016-07-02)

定価:¥ 4,104

Languages