平愛梨の妹 平祐奈がホラー映画に挑戦! “青鬼をみてぶるーぶるーと震えてね” | GirlsNews

平愛梨の妹 平祐奈がホラー映画に挑戦! “青鬼をみてぶるーぶるーと震えてね”

映画『青鬼 ver.2.0』初日舞台挨拶
映画『青鬼 ver.2.0』初日舞台挨拶
  • 映画『青鬼 ver.2.0』初日舞台挨拶
  • 映画『青鬼 ver.2.0』初日舞台挨拶
  • 映画『青鬼 ver.2.0』」初日舞台挨拶
  • 映画『青鬼 ver.2.0』初日舞台挨拶
  • 映画『青鬼 ver.2.0』初日舞台挨拶
  • 映画『青鬼 ver.2.0』初日舞台挨拶
  • 映画『青鬼 ver.2.0』初日舞台挨拶
  • 映画『青鬼 ver.2.0』初日舞台挨拶
  • 映画『青鬼 ver.2.0』初日舞台挨拶
  • 映画『青鬼 ver.2.0』初日舞台挨拶
  • 映画『青鬼 ver.2.0』初日舞台挨拶
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

7月4日、人気ホラーゲームの映画化第2弾「青鬼 ver.2.0」が公開初日を迎え、主演の中川大志、ヒロイン役の平祐奈、そして、久松郁実、松島庄汰、勧修寺玲旺、タモト清嵐、前川英章監督が登壇した。

青い浴衣で登場した平祐奈さんは、「きょうは青鬼まつりなので、青鬼の恐怖が“きょう、降ってきます!”」とダジャレを交えた挨拶で客席を沸かせた。姉の平愛梨さんに続いてホラー映画に出演することになった平祐奈さんだが、やっぱり恐いのは苦手らしく、「ホラーはダメみたいです。青鬼はそんなに怖くなくて楽しめると思ったのですが、意外と怖かった。でも、原作のようにゲーム感覚で楽しめる新しい感じの映画だと思います。」とコメントした。

福士蒼汰さんにそっくりのイケメン俳優として注目を集めている中川大志さんは撮影を振り返って、「ロケに使った廃墟が怖くて、一緒にトイレについて来てもらった。映画に出てくる屋敷にも実際に泊まって撮影したので、ほんとに怖かった。その雰囲気も映画に出ているので注目してもらえたら。」と感想を話した。

グラドルやバラエティ番組でも活躍している久松郁実さんは、現場はホラー映画にもかかわらず楽しい雰囲気で撮影が行われたと言い、「タモトくんと松嶋くんが祐奈ちゃんに対するメロメロぶりがすごかった。」と笑った。

前川英章監督からは、「走るシーンでは、3時間走りっぱなしで撮らせてもらった。しっかりこなしてもらって良いシーンになったので、楽しみに観て欲しい。」と久松郁実さんの苦労をねぎらった。

映画のPRの言葉を促された中川大志さんが、「この夏は劇場で鬼ごっこ!」とアピールすると、「“リアル鬼ごっこ”と被るから。」と微妙な雰囲気になったが、平祐奈さんから「たいしたもんだ~」と合いの手が飛ぶと、一気に会場が和んでいた。

平祐奈さんは続いて、「青鬼をみてぶるーぶるーと震えてください。ブルーだけに。」と映画をアピールし、さらに「浴衣を着られて、ゆかったー!」とダジャレを連発して会場を笑わせていた。

映画「青鬼 ver.2.0」は全国ロードショー公開中

(C) 2015 noprops・黒田研二/『青鬼 ver.2.0』製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

映画『青鬼 ver.2.0』公式サイト

関連商品

【早期購入特典あり】ぼくが命をいただいた3日間(ポストカード付) [DVD] / Array

/ DVD よしもとアール・アンド・シー(2017-01-11)

定価:¥ 4,104

久松郁実 それいく! in ニューカレドニア [Blu-ray] / 久松郁実

/ Blu-ray Happinet(2017-02-18)

定価:¥ 5,184

Languages