平愛梨 “私の中でホラーファイナルなんです!”とホラー卒業宣言! | GirlsNews

平愛梨 “私の中でホラーファイナルなんです!”とホラー卒業宣言!

映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』初日舞台挨拶より
映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』初日舞台挨拶より
  • 映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』初日舞台挨拶より
  • 映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』初日舞台挨拶より
  • 映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』初日舞台挨拶より
  • 映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』初日舞台挨拶より
  • 映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』初日舞台挨拶より
  • 映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』初日舞台挨拶より
  • 映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』初日舞台挨拶より
  • 映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』初日舞台挨拶より
  • 映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』初日舞台挨拶より
  • 映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』初日舞台挨拶より
  • 映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』初日舞台挨拶より
  • 映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』初日舞台挨拶より
  • 映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』初日舞台挨拶で平愛梨さんが登場すると謎の心霊現象が?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

6月20日、映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』の初日舞台挨拶が新宿バルト9で行われ、平愛梨、桐山漣、おのののか、柳ゆり菜、最所美咲、小林颯、落合正幸監督が登壇した。

本作は日本国民が選ぶ「最も怖い映画」堂々の第1位に輝いた「呪怨」シリーズの最新作であり、シリーズラストとなる作品。

初日を迎えて、主演の平愛梨さんは「朝からホラーを観てくれたんだということにすごく喜びを感じています。ファイナルなので終わらせてしまうんだという寂しさもありますけど、初日を迎えられたことが、本当に嬉しく思います。」と感想をコメント。

桐山漣さんは「今日初日という日を迎えられて本当に嬉しく思ってます。僕ら作り手からの手を離れて、皆さんの手でこの映画を育てて行っていただければなと思います。」

おのののかさんは「私自身は本格的に映画に出させていただくのが初めてで、色々なことがあったんですけど、すごくたくさん勉強させていただいて、今日と言う日を迎えることができて、すごく嬉しい気持ちでいっぱいです。」

柳ゆり菜さんは「今日たくさんの人に観ていただいて、みんなの反応がすごく気になって、公開されて(私も)自分で何回も足を運んで、みんなの反応を見てニヤニヤしたいと思います。」

最所美咲さんは「ファイナルと言われてみると急に寂しくなって、色々過酷なことを落合監督から強いられ、天井に吊られ、それでもいざファイナルになりますと、私自身も昔からこの作品のファンでしたし、すごいプレッシャーを感じていました。念願の階段をくだることができたので、ようやく叶って良かったなと思います。」

小林颯さんは「ちゃんと怖がらせることができたんじゃないかなと思います。でもお母さん(最所美咲)が平さんのことをすっごい怖がらせていたので、少し悔しいです。」と、最所美咲さんのように怖がらせることができなかったことが物足りない様子。

また、おのののかさんは霊感があるようで「伽椰子さんみたいな人を見てしまって、ホテルに泊まってる時にベッドの間に友達が立ってるのかなと見たら、本当に伽椰子さんみたいな人がいて、すごい怖かったんです。」と心霊体験を語っていた。

そして、呪怨は今作でファイナルだが、もしも続編があった場合にどんな役をやりたいか質問が及ぶと、平愛梨さんは「(ホラーは)出ません!」とポツリ。続けて「私の中でホラーファイナルなんです。今回共演させていただいて本当に俳優さん女優さんてのはすごいんだなと思ったんです。お芝居と分かってるのに本当に怖くて精神的にダメだったので、差し入れは持っていきますが私は出ません。」とホラー作品の出演は卒業を宣言するほど、撮影時の恐怖が思い浮かんでる様子。

この日は主題歌を担当したDoubleさんがサプライズで登場し、平愛梨さんに黒い花束を渡し初日を祝福。

平愛梨さんはDoubleさんの主題歌について予告編で流れる映像で聞いたことについて語り、「妹に、ほらっ! やっぱりホラー映画は主題歌まで怖くしてくるんだねって言って2人で観ました。耳に残るので、一人で夜いてもすごい後ろにいるんじゃないかとか、余計に怖さが増します。」とコメント。

最後に平愛梨さんは一歩前に出てきて「呪怨って生霊なんですね。死んだはずなのに生きてるって思って起こってるみたいなので、この作品に出会って、よりご先祖様に手を合わせる意識を持つようになったので、皆さんも身近な人が亡くなったりしたら、いつまでも忘れないで、手を合わせて行って欲しいなと思います。そして全国でたくさんの方に観ていただいて、成仏させてもらえたらなって、本当にこういう話があってはならないことなので、本当にファイナルで終わって欲しいなと思ってるんです。」と、呪怨の撮影が本当に怖かったようだ。

映画「呪怨 -ザ・ファイナル-」は新宿バルト9ほか全国公開中!

(C)2015『呪怨 -ザ・ファイナル-』製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

『呪怨 -ザ・ファイナル-』公式サイト

関連商品

平愛梨 あいりんく [DVD] / 平愛梨

/ DVD ラインコミュニケーションズ(2005-05-20)

定価:¥ 3,024

群青色の、とおり道 [DVD] / Array

/ DVD クリーク・アンド・リバー社(2016-01-29)

定価:¥ 3,799

おのののか「ののまみれ」 [Blu-ray] / おのののか

/ Blu-ray リバプール(2014-11-21)

定価:¥ 1,980

Languages