杉咲花 監督に泣かされながらも熱演した映画「トイレのピエタ 」 | GirlsNews

杉咲花 監督に泣かされながらも熱演した映画「トイレのピエタ 」

映画「トイレのピエタ」プレミア上映会より
映画「トイレのピエタ」プレミア上映会より
  • 映画「トイレのピエタ」プレミア上映会より
  • 映画「トイレのピエタ」プレミア上映会より
  • 映画「トイレのピエタ」プレミア上映会より
  • 映画「トイレのピエタ」プレミア上映会より
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

5月21日、映画「トイレのピエタ」(6月6日公開)のプレミア上映会が、有楽町・丸の内ピカデリー1にて行われ、出演者の野田洋次郎、杉咲花、リリー・フランキー、市川紗椰、そして松永大司監督が登壇した。

「トイレのピエタ」は、手塚治虫氏が死の直前までつづっていた病床日記にインスパイアされたオリジナルストーリーで、余命3カ月を宣告された青年・宏(野田洋次郎)が、女子高生・真衣(杉咲花)と出会い生きる喜びと輝きを見い出していく様を描いたヒューマンラブストーリー。

挨拶に立った杉咲花さんは、カメラマンの無数のフラッシュを浴びせられて緊張した表情を見せた。「最初のオーディションで、監督に泣かされました。」と言う杉咲花さんに、「監督はそういう性癖なんですよ。」とリリー・フランキーさんが口を挟むと客席に笑いが起こった。それでも、杉咲花さんはやはり硬くなったまま、「でも、監督が対等に向き合ってくださって、すごく嬉しかったです。」と実直な感想を述べて、素直な人柄をのぞかせた。

初めての映画出演で主演を務めたロックバンド「RADWIMPS」の野田洋次郎さんが共演した杉咲花さんを、「みんなが笑顔になる。」と印象を話すと、市川紗椰さんも「私も大好きなんですよ。」と頬をゆるめていた。リリー・フランキーさんが、「グミとかを買ってあげたくなるよね。」と言って笑いをとると、杉咲花さんは、「ありがとうございます。」と照れながら答えていた。

『トイレのピエタ』は6月6日(土)より新宿ピカデリーほか全国で公開。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

トイレのピエタ 公式サイト

関連商品

トイレのピエタ [DVD] / Array

/ DVD 松竹(2015-10-14)

定価:¥ 3,564

Languages