“えりな まだ16だから” みんなの妹 長澤えりながSEXY-Jからソロデビュー | GirlsNews

“えりな まだ16だから” みんなの妹 長澤えりながSEXY-Jからソロデビュー

長澤えりな
長澤えりな
  • 長澤えりな
  • 長澤えりな
  • 長澤えりな
  • 長澤えりな
  • 長澤えりな
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

5月13日、セクシー女優の長澤えりなさんが、松本伊代さんの80年代のヒット曲「センチメンタル・ジャーニー」のカバーでデビューし、同CD発売を記念したイベントが秋葉原・ソフマップアミューズメント館で行われた。

長澤えりなさんは、懐かしのヒットソングを大人気セクシー女優が新感覚で歌う、ハイパーアイドルグループ「SEXY-J」の会員番号7番。メンバーの中では妹キャラで、今回がソロとしてのデビュー曲となる。

長澤えりなさんは、ピンクを貴重にした綺麗な花がらの衣装で登場し、「ドキドキして緊張が止まらない。」と声を上ずらせた。CDデビューを果たした感想を、「グループでステージに出た時は他の女優さんもいて心強かったですが、一人はとても緊張する。でも、子供の頃からモーニング娘さんやAKB48さんに憧れていたので、自分が真ん中に立って歌えるのは嬉しい。」と喜んでいた。

同曲については、「歌番組で何度も聞いたことがあって、馴染みがあった。今も歌い継がれる名曲だと思う。実際に歌ってみて、キュートだなと思いましたが、自分に合っているかちょっと不安です。MVでは、他のアイドルを研究して臨んだのですが、カメラの前で可愛らしい仕草をするのが恥ずかしかったです。」と印象を話した。今回はダンスも頑張って練習したと言い、「手話を取り入れた振付がポイントなので注目して!」とアピールした。

ソロとしてデビューするにあたって、ライバルは誰ですかと長澤えりなさんに尋ねると、「渡辺美優紀さん(NMB4およびSKE48)がソロで活躍されていて、昭和の風を吹かせるイメージで素敵だと思う。でも、ライバルと呼ぶには恐れ多いです。少しでも近づけたら。」と笑っていた。

長澤えりな デビューシングル『センチメンタル・ジャーニー』
c/w 赤い風船
CD通常版(DDCZ-2023) ¥1,080(税込)
CD+DVD限定版(DDCZ-9053) ¥1,890(税込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

長澤えりなの動画を観る

関連リンク

SEXY-J
長澤えりな オフィシャルブログ

関連商品

Languages