藤野涼子 高校生の先輩たちと模擬裁判に参加し熱い議論を交わす | GirlsNews

藤野涼子 高校生の先輩たちと模擬裁判に参加し熱い議論を交わす

早稲田大学高等学院×「ソロモンの偽証」春休み特別講座より
早稲田大学高等学院×「ソロモンの偽証」春休み特別講座より
  • 早稲田大学高等学院×「ソロモンの偽証」春休み特別講座より
  • 藤野涼子
  • 早稲田大学高等学院×「ソロモンの偽証」春休み特別講座より
  • 早稲田大学高等学院×「ソロモンの偽証」春休み特別講座より
  • 藤野涼子
  • 藤野涼子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

4月6日、早稲田大学高等学院×「ソロモンの偽証」春休み特別講座が早稲田大学高等学院で行われ、映画「ソロモンの偽証」に主演する女優の藤野涼子さんが模擬裁判に参加した。

この日は学生たちが学習の一環で行っている模擬裁判で、高校生のイジメリベンジ殺人事件を題材に模擬裁判が行われ、藤野涼子さんは裁判長役の生徒の隣で、模擬裁判も熱心に受講。模擬評議にも参加し、熱心に議論を交わした。

藤野涼子さんは「模擬裁判に参加させていただいて、映画では検事として発言していたので、皆さんと議論することは初めてのことだったので、なかなか意見を出せなかったんですが、人を裁くということは大変でもあり、皆さんと話し合いをすることはとても楽しい時間でした。イジメは無くなって欲しいなと思ってるんですけど、周りは見て見ぬふりをしないでやっていくことも大切です。自分の意見を発して、そして人間との関わりを大切にするということは大切なことなんだなと改めて勉強させていただきました。」と考えを話していた。

そして、4月11日(土)にいよいよ「ソロモンの偽証 後篇・裁判」が始まるが、藤野涼子さんは「嬉しくもあり、でも不安です。実際に公開されるとどのくらいのお客様が観ていただけるのかとても不安なので、怖い気持ちがあります。」と不安な様子。

藤野涼子さんは4月から高校1年生となるが「いろんな意見を持っていて、いろんな性格の方がいるので、高校生になったらいろんな人と友達になりたいなと思っています。なるべくは学業を中心にして3年間を過ごしたいと思います。」と語っていた。

映画「ソロモンの偽証 後篇・裁判」は4月11日(土)全国公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

映画『ソロモンの偽証』オフィシャルサイト

関連商品

Languages