二階堂ふみ お色気女子高生役を少年ジャンプで例えると? | GirlsNews

二階堂ふみ お色気女子高生役を少年ジャンプで例えると?

映画「ジヌよさらば」初日舞台挨拶より
映画「ジヌよさらば」初日舞台挨拶より
  • 映画「ジヌよさらば」初日舞台挨拶より
  • 映画「ジヌよさらば」初日舞台挨拶より
  • 映画「ジヌよさらば」初日舞台挨拶より
  • 映画「ジヌよさらば」初日舞台挨拶より
  • 映画「ジヌよさらば」初日舞台挨拶より
  • 映画「ジヌよさらば」初日舞台挨拶より
  • 映画「ジヌよさらば」初日舞台挨拶より
  • 映画「ジヌよさらば」初日舞台挨拶より
  • 映画「ジヌよさらば」初日舞台挨拶より
  • 映画「ジヌよさらば」初日舞台挨拶より
  • 映画「ジヌよさらば」初日舞台挨拶より
  • 映画「ジヌよさらば」初日舞台挨拶より
  • 映画「ジヌよさらば」初日舞台挨拶より
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

4月4日、映画「ジヌよさらば~かむろば村へ~」が公開初日を迎え、出演者の松田龍平、阿部サダヲ、二階堂ふみ、西田敏行、そして、松尾スズキ監督が登壇した。

本作は、「ぼのぼの」などで知られる人気マンガ家・いがらしみきおさんの「かむろば村へ」を原作とした実写化作品で、元銀行マンでありながら、極度のお金恐怖症にかかってしまったタケ(松田龍平)が、小さな寒村に移り住み、お金を一切使わない生活を闇雲に実行しようとする物語。世話好きな村長(阿部サダヲ)や、高齢化が進む村で希少な女子高生(二階堂ふみ)、村の“神様”と称されるおじさん(西田敏行)など、濃い顔ぶれの彼らに助けられながら、物々交換の生活を続け、ようやく、村に慣れはじめた頃、怪しい男(松尾スズキ)が現れ、やがて、タケの生活は思わぬ方向へ向かいだす。

留学中に出演のオファーを受けた二階堂ふみさんは、脚本を読んですぐに日本に帰って来ることを決めたというほど作品が気に入ったそうで、「少年ジャンプの後ろのページにあるお色気マンガみたいな立ち位置に自分がなれるような気がしました。今までにないような役だったので、いいなと思いました。」と役柄に惹かれた理由を明かした。

スクリーンにお色気をさらけ出した二階堂ふみさんは、客席に「どうだったでしょうか?」と問い掛け、観客から大きな拍手が返ると「良かったです。」と満足そうな表情を浮かべた。松尾監督は「パンチラに拍手が起きたのは映画史上初めてだよ。」と笑っていた。

また、映画の内容にちなんで“苦手なもの”を聞かれた二階堂ふみさんは、「排水口の髪の毛が苦手。見ると一時間ぐらいへこみます。」と答えた。

松田龍平さんは、“虫”が苦手で「夜のロケで照明に虫が寄ってきて、顔ぐらいの蛾がぶつかってきた。」と顔をしかめると、「顔までデカくはないでしょ。」と松尾監督は苦笑いしていた。

映画「ジヌよさらば~かむろば村へ~」は4月4日(土)より全国ロードショー!

(C)2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば~かむろば村へ~』製作委員会 配給:キノフィルムズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

映画「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」公式サイト

関連商品

「ふきげんな過去」プレミアム・エディション【期間限定生産】 [Blu-ray] / Array

/ Blu-ray キングレコード(2016-12-07)

定価:¥ 6,264

Languages