山本美月主演!PR会社での奮闘を描く映画「東京PRウーマン」が8月公開 | GirlsNews

山本美月主演!PR会社での奮闘を描く映画「東京PRウーマン」が8月公開

山本美月
山本美月
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

今年8月、女優の山本美月さんが主演する映画「東京PRウーマン」が公開される。

2015年より新卒採用の開始時期が大きく繰り下がり、就職活動が3月スタートへ。就職活動事情の変化に伴い、企業はより短期間で学生に対して自社の情報を届ける必要が出てきた。こうした背景を受けて、就活生や転職希望者に対してより効果的にPRという仕事を啓発するため、映画『東京PRウーマン』の製作に至った。

本作品は、PR会社を舞台に、主人公が仕事のやりがいや楽しさ・大変さを学びながら成長を遂げていくコメディ映画。”プロダクトプレイスメント”に続く、映画を使ったPR手法として海外で注目されている”ストーリープレイスメント”を取り入れ、観る人がストーリーを通じてPRという職業を理解できるような内容となっている。

キャストは、ファッション雑誌「CanCam」の専属モデルで、テレビドラマ、『アオイホノオ』、『地獄先生ぬ~べ~』や、『桐島、部活やめるってよ』、『黒執事』、『小野寺の弟、小野寺の姉』、などの映画作品で、女優としても高い評価を得ている山本美月が初主演を飾ります。また、主人公を囲む男優陣には、上司役に、『貞子3D』、『悼む人』の山本裕典、アパレル会社社長役に、『吉祥寺の朝日奈くん』、『東京闇虫』の桐山漣、そして、恋人役に、『テコンドー魂 ~Rebirth~』、『メサイア』の井上正大、といった若手の人気男優が顔を揃えている。

また、『ストロボ・エッジ』の佐藤ありさ、『ごめんね青春!』の久松郁実、『アバター』の坂田梨香子といったファッションモデルとしても活躍する若手の注目株も共演している。

●映画『東京PRウーマン』概要
キャスト:山本美月、山本裕典、桐山漣、井上正大、佐藤ありさ、久松郁美、坂田梨香子、LiLiCo、袴田吉彦
脚本:林誠人『ドクターX~外科医・大門未知子~』『東京少女』
監督:鈴木浩介『銭の戦争』『推定有罪』『マークスの山』
プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ『さよならみどりちゃん』『「また、かならず会おう」と誰もが言った。』
制作プロダクション:ビデオプランニング
製作・配給:BS-TBS

●プロデューサー丹羽多聞アンドリウのコメント
今回の映画で初主演に抜擢した山本美月さんとは、彼女が高校生の時に一度会いました。
その時から、透明感と存在感を持つ素敵な女優さんになるだろうと思っておりました。
今回のクランクアップまで、座長として完璧にこなしてくれました。
お芝居も本当に上達してなかなかのものです。
また、BS-TBSは、これまでも、携帯電話を魅力的に見せるドラマ、『ケータイ刑事』や、映画『東京少女』などで、プロダクトプレイスメントを主眼においた映像作りには定評があります。
今回は、今就職人気業種になっているPR会社を舞台に、実在の企業や商品のストーリーを魅力的に見られるのも見どころの一つです。
ぜひ、ご期待ください!

●ストーリー
ドジで自分に自信のない銀行員の三崎玲奈(山本美月)は、偶然出会った会社経営者の武藤信吾(桐山蓮)にPR会社に勤めていると嘘を言ったきっかけで、PR会社ベクトルを受ける。
面接ではまともな受け答えができず面接官の草壁(山本裕典)もあきれるほどだったが、社長(袴田吉彦)に素直な姿勢が認められ合格する。新たな仕事場で、草壁の部下としてPRに奔走する玲奈。
斬新なアイディアで成功を勝ち取ったり、ミスで女優を怒らせてトラブルになったりと、様々な仕事体験を通じて、新しい自分を見つけていく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連商品