映画「呪怨 −ザ・ファイナル−」に柳ゆり菜と松浦雅が出演することを発表! | GirlsNews

映画「呪怨 −ザ・ファイナル−」に柳ゆり菜と松浦雅が出演することを発表!

松浦雅(左)・柳ゆり菜(右) (C)2015『呪怨 –ザ・ファイナル-』製作委員会
松浦雅(左)・柳ゆり菜(右) (C)2015『呪怨 –ザ・ファイナル-』製作委員会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

3月28日、世界中を恐怖の渦に巻き込んだあの『呪怨』シリーズ最新作 映画「呪怨 −ザ・ファイナル−」(配給:ショウゲート)に柳ゆり菜さんと松浦雅さんが出演することがわかった。

柳ゆり菜さんはNHK連続テレビ小説「マッサン」でポスターモデルとして出演し話題となり、松浦雅さんはNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で主人公・め以子の娘 ふ久役を演じるなど、どちらもNHK連続テレビ小説の出演で注目された。

本作ではおのののか演じる女子高生・玲央(れお)の同級生・碧(みどり)役を柳ゆり菜さん、まどか役を松浦雅さんが演じる。

柳ゆり菜さんは「私が演じる碧(みどり)は、10年前に行方不明になってしまった弥生という姉がいて、その事件以来人一倍不信感が強くなってしまった女の子です。感情をあまり表に出さず、ちょっと闇を抱えています。私は100%感情を出して演じる癖があるので、今回はそこを気をつけたいと思っています。『ファイナル』ということで、1作目から見てくださっている方はもちろん、まだの方はこれを機に最初からみていただけるとより楽しめると思います。私の役は、前作との橋渡しになる役なので、ただ怖いだけではなくそういったストーリーも楽しんでいただきたいです。」

松浦雅さんは「私の演じるまどかは、とにかく食いしん坊で一日の大半をご飯の時間に使っているような子です。そして、突拍子もない事をよくするので、周りのみんなに驚かれたり、笑われたりするようなムードメーカーな女の子です。ホラー映画は初めてなので、自分にとって挑戦でもあり、新たに知っていただけるチャンスでもあると思って、楽しんで演じたいです。台本を読んだだけでも本当に怖いので、この作品が映画館で流れるときは、どうなってしまうのか、想像しただけでも怖いです。」とそれぞれコメントを寄せた。

映画「呪怨 −ザ・ファイナル−」は6月20日(土)より新宿バルト9ほか全国公開!

(C)2015『呪怨 –ザ・ファイナル-』製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

『呪怨 -ザ・ファイナル-』公式サイト

関連商品

ウルトラマンオーブ Blu-ray BOX II / Array

/ Blu-ray バンダイビジュアル(2017-02-24)

定価:¥ 23,760

狙われた女子寮 2 / セーラー服を脱ぐ前に [DVD] / Array

/ DVD コンマビジョン(2010-11-30)

定価:¥ 3,780

Languages