藤野涼子 近畿大学で模擬裁判に検事役で飛び入り参加! | GirlsNews

藤野涼子 近畿大学で模擬裁判に検事役で飛び入り参加!

藤野涼子
藤野涼子
  • 藤野涼子
  • 藤野涼子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

3月23日、映画「ソロモンの偽証 前篇・事件」が大ヒットし、まもなく4月11日から「ソロモンの偽証 後篇・裁判」の公開を控えている本作の特別イベントが近畿大学のオープンキャンパスにて行われ、主演の藤野涼子さんが参加した。

オープンキャンパスに集まった高校生とその保護者の前で、藤野涼子さんは挨拶。

近畿大学は2年連続志願者数日本一を獲得しており、藤野涼子さんはそのことにかけ「私も『ソロモンの偽証』という映画に出るために1万人のオーディションをうけてきました。競争率の高い中を勝ち抜いていく不安や怖さは少しわかるような気がしています。年下の私が言うのは失礼かもしれませんが、みなさんも近畿大学入学を目指して頑張ってください」と入学希望者にエールを送る。

藤野涼子さんは法学部在学生徒が主催している模擬裁判にも飛び入り参加し、藤野涼子さんは本編同様に模擬裁判の検事役を務め、現役大学生の弁護人に負けず劣らず、堂々とした口調で被告人の過失を主張し、未来の弁護士たちを唸らせていた。

イベントを終え、藤野涼子さんは「大学に来るのは初めてだったので、とても緊張しました。今までのイベントの中で一番緊張したかも。だけど、構内がとてもキレイで、未だ高校に入る前ですが、早く高校を卒業したくなってしまいました(笑) 裁判は難しい言葉がたくさん出てきて、最初はすごく緊張しましたが、本編の校内裁判を思い出して、途中からはリラックスできました。短い間でしたが、人間の関わりがすごく多いように感じて、いつか大阪に住んでみたいなと思いました。」と感想を語っていた。

藤野涼子さんが主演する映画「ソロモンの偽証 前篇・事件」は大ヒット上映中! そして「ソロモンの偽証 後篇・裁判」はいよいよ4月11日(土)公開!

(C)2015「ソロモンの偽証」製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

映画『ソロモンの偽証』オフィシャルサイト

関連商品

Languages