未来穂香 ウクライナでマネージャーに内緒でホテルから逃走!? | GirlsNews

未来穂香 ウクライナでマネージャーに内緒でホテルから逃走!?

左から小山田将・未来穂香・今関あきよし監督
左から小山田将・未来穂香・今関あきよし監督
  • 映画「クレヴァニ、愛のトンネル」プレミア試写会より
  • 未来穂香
  • 小山田将
  • 左から小山田将・未来穂香・今関あきよし監督
  • 映画「クレヴァニ、愛のトンネル」より (C)2014「クレヴァニ、愛のトンネル」製作委員会
  • 映画「クレヴァニ、愛のトンネル」より (C)2014「クレヴァニ、愛のトンネル」製作委員会
  • 映画「クレヴァニ、愛のトンネル」より (C)2014「クレヴァニ、愛のトンネル」製作委員会
  • 映画「クレヴァニ、愛のトンネル」より (C)2014「クレヴァニ、愛のトンネル」製作委員会
  • 映画「クレヴァニ、愛のトンネル」より (C)2014「クレヴァニ、愛のトンネル」製作委員会
  • 映画「クレヴァニ、愛のトンネル」より (C)2014「クレヴァニ、愛のトンネル」製作委員会
  • 映画「クレヴァニ、愛のトンネル」より (C)2014「クレヴァニ、愛のトンネル」製作委員会
  • 映画「クレヴァニ、愛のトンネル」より (C)2014「クレヴァニ、愛のトンネル」製作委員会
  • 映画「クレヴァニ、愛のトンネル」より (C)2014「クレヴァニ、愛のトンネル」製作委員会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

1月24日、映画「クレヴァニ、愛のトンネル」プレミア試写会が都内で行われ、未来穂香、小山田将、今関あきよし監督が舞台挨拶に登壇した。

本作はウクライナ・クレヴァニ村に実際にある「愛のトンネル」と言われる有名な“緑のトンネル”を舞台に、生徒と教師の20年の時を越える愛の物語。

未来穂香さんは「昨日すごくドキドキしていて、日本で始めて観ていただくので、どういう感想を持っていただけるのかすごく不安でした。自分の糧になるので、いろんな意見や感想をいただけたらと思います。」と挨拶。

ウクライナでの撮影について、今関あきよし監督は「ネットで見る風景以上にキレイだったので、ここでなら映画ができるだろうという感じでシナリオを作りあげました。」と語ると、未来穂香さんは「私も、ウクライナの緑のトンネルは以前から知っていて、私の友達も人生で一度は行ってみたい場所というので、ツイートとかタイムラインによく載せていて、私もキレイだな、行ってみたいなと思っていたんですけど、まさか撮影で行けるとは思ってなかったです。行くと本当にキレイなので、行った甲斐がすごいありました。」と、撮影でウクライナの“緑のトンネル”に行けたことに感動した様子。

小山田将さんも「実際に行ってみて“これ実在するんだ! すごいな”というのが第一印象です。」と驚いたことを語っていた。

撮影中のエピソードとして、未来穂香さんは「初めて撮った地面に寝てるシーンで、(顔の)横に線路の地面があって、その地と一体感になったというか、その地を感じられたというか、足じゃなくて、まさか頬で感じるとは思ってなかったです。そういう意味ではあそこのシーンが最初で良かったです。」とコメント。

小山田将さんは「私は線路に座ったり立ったりするだけでも、虫と暑さに悩まされていました。想像を絶する虫の量で、“未来さんが来たら(虫がいる地面に)寝るんだって”と聞いて、ウワー、キツイなというのが率直な感想でした。」と、撮影現場には大量の虫がいる中で撮影した過酷なエピソードを語っていた。

また、“緑のトンネル”の周辺には店が何もなく、テントを設営して食事をしたそうで、未来穂香さんは「みんなでお昼にサンドイッチを作ったり、バーベキューをして、私甘いものが好きなので、(アルミホイルに)リンゴやバナナを包んで焼いて、その上にシナモンをかけて、シナモンアップルやシナモンバナナのデザートを作ってました。」と撮影の合間のエピソードを語っていた。

そして、撮影のオフでは未来穂香さんは隠れてホテルの近くのスーパーマーケットに行ったエピソードも語り「ウクライナは日がすごく長いので、夜の7時や8時とかになっても明るいので、明るいから1人でスーパーに行けるじゃんと思って、1人になりたいと思って、マネージャーさんの目を盗んで1人で行きました。私、炭酸水が好きなので、ホテルに置いておく炭酸水を買いました。」と冒険をしたことを明かしていた。

ちなみに劇中で炭酸水で炊いたオニギリを使ったシーンもあるそうで、今関あきよし監督は「実際にご飯を炊いてみると良いですよ!意外と美味しいです。」と炭酸水でご飯を炊くことを勧めていた。

最後に、小山田将さんは「本当にこの映画は思い出深くて、日本人のクルーで海外に行って撮った作品であるということと、なかなか入りづらい場所ということもありまして、記念的な映画にもなってるのかなという思いはあります。この作品は本当にそのままの状態を映し出してると思うので、機会があれば2度・3度観ていただけたらなと思います。」

未来穂香さんは「すごく映像もキレイですばらしい映画です。2人の愛の部分をもっといろんな人に紹介していただきたいなと思っています。」とアピールしていた。

映画「クレヴァニ、愛のトンネル」は2月21日(土)より新宿K’s cinemaにてレイトショー公開 全国順次公開!

(C)2014「クレヴァニ、愛のトンネル」製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

映画「クレヴァニ 愛のトンネル」公式サイト

関連商品

クレヴァニ、愛のトンネル [DVD] / Array

/ DVD ビクターエンタテインメント(2015-07-22)

定価:¥ 4,104

Languages