パトレイバー最終章がついに公開 真野恵里菜 隊員服が緩くなって嬉しい | GirlsNews

パトレイバー最終章がついに公開 真野恵里菜 隊員服が緩くなって嬉しい

ニュース, 女優, 映画・ドラマ
パトレイバー第7章舞台挨拶
パトレイバー第7章舞台挨拶
  • パトレイバー第7章舞台挨拶
  • パトレイバー第7章舞台挨拶
  • パトレイバー第7章舞台挨拶
  • パトレイバー第7章舞台挨拶
  • パトレイバー第7章舞台挨拶
  • パトレイバー第7章舞台挨拶
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

1月10日、劇場版実写映画「パトレイバーTHE NEXT GENERATION 第七章」の初日舞台挨拶が、新宿ピカデリーで行われ、出演者の真野恵里菜さん、筧利夫さん、千葉繁さん、そして、押井守監督が登壇した。

本作は、2014年4月より上映開始した全7章シリーズの最終章を迎え、かろうじて存続が許されていた特車二課の解体が現実化する中、過去となっていた幻のクーデターの残像が動き出すという内容で、アニメ版の「機動警察パトレイバー2 the movie」の後日談譚が明かされる。

劇中の隊員服で登場した真野恵里菜さんは、朝早い時間にもかかわらず、満席となった客席に向かって「ついに最終章ですが、実感がわかずにフワフワした感じです。久しぶりに隊員服が着れて、引き締まる気がします。」と挨拶した。

隊長役の筧利夫さんは「長編映画につながる大変ハードな作品ですが、決して皆様を飽きさせることはない!押井節がいたるところで炸裂して、映画通の方にはたまらないはず。」と力説した。

今回はいつも以上に物語の大きな役割を担う筧利夫さんは、「非常に難解な、しゃべりがいのある、一回や二回聞いただけではさっぱり解らない、押井さんらしいセリフで、まばたきを一切しないほど、集中の仕方がいつもと違いました。」と撮影を振り返った。

押井守監督は、本章について「アクション的な見せ場がない話ですが、どうやって面白くするか考えて、“やっちゃいけないこと”もやりました。アニメ版をご覧になっている方には、気づいてもらえるはず。」とニヤリ。

最終章を迎えた心境を尋ねられた真野恵里菜さんは、前回の舞台挨拶の時は、ちょっと寂しさがあったけれど、今は5月の長編に向けて楽しみな気持ちのほうが大きい。この隊員服を久しぶりに着て、若干ゆるくなったのが嬉しいです。明は丸かったなと見返して思いました。」と笑った。

最後に真野恵里菜さんは、「劇場版につながる大事な章なので、隅々まで見てほしい。絶対に劇場版を見たくなりますから、楽しみにしていて!」とアピールした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

真野恵里菜の動画を観る

関連商品

真野恵里菜 メモリアルコンサート 2013「OTOME LEGEND ~ For the Best Friends~」 [Blu-ray] / 真野恵里菜

/ Blu-ray UP-FRONT WORKS(Hachama)(PC)(D)(2013-05-22)

定価:¥ 5,400

Languages