ドラマ「牙狼<GARO>-魔戒ノ花-」プレミアム上映会でドラマの裏話が続々 | GirlsNews

ドラマ「牙狼<GARO>-魔戒ノ花-」プレミアム上映会でドラマの裏話が続々

ニュース, 女優, 映画・ドラマ
「牙狼<GARO>-魔戒ノ花-」プレミアム上映会より
「牙狼<GARO>-魔戒ノ花-」プレミアム上映会より
  • 「牙狼<GARO>-魔戒ノ花-」プレミアム上映会より
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

9月26日、女優石橋菜津美さん・秋元才加さんらが出演するテレビドラマ「牙狼<GARO>-魔戒ノ花-」の最終決戦プレミアム上映会が新宿・バルト9にて行われた。

今回のイベントは最終話をスクリーンで誰よりも早く劇場で鑑賞することが出来る”最終決戦プレミアム上映会”。上映前には主演の中山麻聖さんに共演の哀川翔さん、雨宮慶太総監督によるトークイベントが行われ、その後、キャスト・スタッフ陣も一緒に最終回25話「天命」を鑑賞。そして上映後には水石亜飛夢さん、石橋菜津美さん、秋元才加さんも加わって計6名による舞台挨拶が行われたが、雨宮監督の言葉に中山さんが思わず涙を見せる一幕もあった。

最終話の上映が終わると、劇場はわれんばかりの拍手に包まれ、中央の席に座っていた中山さんらは立ち上がって客席に深々と一礼。中山さんは感激の面持ちで「今日を迎えられて、本当に…本当に嬉しいです」と語る。スクリーンに映る激しい戦いを見守ったが「息を呑んで見ていて、のどもカラカラです(笑)」と興奮気味に語り、改めて「本当にありがとうございます」と感謝を口にした。

水石さんは本シリーズでTVドラマおよびアクション初挑戦となったが「最初の撮影を思い出すと、ドラマがこれだけの数のスタッフが携わって出来ると知らずに圧倒されていました」と述懐。当時は受験生で現場で勉強もしていたそうで「必死にやってました。いっぱいいっぱいでしたが、周りのみなさんに支えていただいてできました」と語る。

石橋さんは「マユリという役に出合えたことに感謝しています。『牙狼<GARO>』ファミリーとして共演させていただけたこと、何より麻聖くん、雷牙のパートナーになれたことが嬉しかったです」と笑顔。

秋元さんは、最終話でも重大な”任務”を果たすことになるが「最後に大きな役目を担っていました」と驚いた様子。「私自身の新たな一面を引き出していただいた作品となって、感謝しています。素晴らしい方々がいて、勉強させていただき、最後に(自身が演じた)媚空の血の通った顔を見ていただけたかな? と思っています」と充実した表情を見せた。

哀川さんは上映前のトークではおどけながら撮影現場の埠頭で釣りをしたエピソードなどを語っていたが、ファンと共に最終話を鑑賞し「映像の素晴らしさ、無限の力を感じて感動しています」と感激の面持ち。「観客のみなさんの(本シリーズへの)愛のまなざしを感じ、もっと頑張らなきゃと思いました」と力強く語った。

雨宮監督はキャストひとりひとりに感謝と労いの言葉を送ったが、劇場は最終話の寂しさもあって少ししんみりとしたムード。中山さんは戦いを終えて「少しずつ、今日で本当に最後という実感がわいてきました。最初、オーディションに合格したときは役名を知らされなかったんですが、その後で”冴島雷牙”と聞いて『冴島ですか!?』と。まさかこの名前をもらえるとは思っておらず、(トレードマークの衣裳の)白コートもいろんな意味で重かったです」と2年にわたって背負い続けた重圧、胸の内の思いを吐露。

雨宮監督は、俳優を両親に持つ中山さんについて「麻聖は普通の人より苦労が多かったと思います。それを知ったのは、(雷牙役に)決まった後でしたが、リスペクトされる親の子どもということで雷牙にリンクできると思った。(撮影を進める中で)麻聖と雷牙がオーバーラップしました。麻聖は『牙狼<GARO>』シリーズの役者の中で一番の気配り上手。(旧シリーズ主演の)小西(遼生)と比べてマメなんです(笑)」とユーモアを交えつつ称賛する。

中山さんは、雨宮監督が「麻聖」と名前で読んだことに「初めて名前で呼ばれたよ!」と激しく反応し、ここでまさかの落涙! 現場では、水石さんや石橋さんが「亜飛夢」「菜津美」と名前で呼ばれるのに対し、中山さんはずっと「中山」だったそうで「2人ともいいなぁ…と思ってたんです」と嬉しそうに笑みを浮かべ、こぼれる涙をぬぐった。改めて雨宮監督に「オーディションで初めて出会ってもうすぐ2年になります。本当にたくさんの出会いをさせていただき、その中でいろんな勉強をさせてもらいました」と感謝。そして「まだまだ自分に足りないことがあると気づかせてもらいました。いつの日か、雨宮監督に『続編撮るぞ!』と言われてもいいように、やれることをやって準備を整えたい」とさらなる続編への意欲も口にし、会場は温かい拍手と歓声に包まれた。

なお、この場で、雨宮監督の口から、昨年に続く「金狼感謝祭-2014-」の開催決定が発表! 11月23日の22時より生放送番組という形でキャスト陣らが出演してCSチャンネル「ファミリー劇場」、ニコニコ生放送にて放送・配信される。

また、月刊「コミックガム」にて12月号よりコミック版『牙狼<GARO>』の連載が開始することも発表されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

ドラマ「牙狼<GARO>」オフィシャルサイト

関連商品