新時代ヒロインの登竜門!ミスiD2015のエントリーがいよいよスタート | GirlsNews

新時代ヒロインの登竜門!ミスiD2015のエントリーがいよいよスタート

イベント情報, 女優
昨年度受賞者
昨年度受賞者
  • 大会ロゴ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

4月25日より、講談社主催の次世代アイドルオーディションとして第3回を迎えた「ミスiD」のエントリーが開始される。

2012年開催の第一回目で、現ViViモデルの玉城ティナを発掘した「ミスiD(アイドル)」。”新しいジャンルの女の子を発掘し、その才能を応援する”今までにない講談社主催のオーデョション企画が、今年も開催される。

昨年行われた第二回目のミスiD2014グランプリは、蒼波純、12歳。「生まれたての小鹿のように、笑わない、ポーズも取れない、声も小さい。けれど、誰もが初めて見た女の子」(0実行委員長・小林司)「ネッシーやツチノコを見つけた衝撃」(選考委員・竹中夏海)という、一度見たら誰もが虜になる圧倒的オンリーワン美少女として栄冠を勝ち取った。

そのほか、太陽のような笑顔と173cmのグラマラスボディの稲村亜美、クラシックな黒髪正統派美女・児山さくら、ソロアイドルデビューも果たし、ゆるキャラを愛する寺嶋由芙、ハリウッド女優を目指すファッショニスタ・マチルダ、アニオタ美少女・本宮初芽、ドルオタのイケメンモデル・レイチェルの6人がミスiD2014に。さらに図抜けた才能と存在感を示した、ひのあゆみ、中村インディア、細川唯の3人も、「明日のアイドルの話をしよう」賞として選出された。

選考委員も、ジャンルを越えてどこにもない顔ぶれが集結。選出後は、講談社からのフォトブックや単行本の出版展開や、女性誌でのモデル起用、FRIDAYやコミック誌などでのグラビア起用、そして女優やアーティスト展開など、あくまでその子の個性にあわせて様々な展開を一緒に考えてくれるという。ファンはもちろん、この記事を読んだすべての女性の中の「新しいアイドル」の可能性を開拓するビッグイベントだ。

★選考委員 (※4/25時点・50音順)
青山裕企(写真家) 安藤美冬(ノマドワーカー/作家/コメンテーター)うしじまいい肉(グラビアアイドルプロデューサー) 大郷剛(アイドルプロデューサー)大森靖子(シンガーソングライター) 岸田メル(イラストレータ) 小林司(妄撮P/編集者) 竹中夏海(振付師) 中村貞裕(トランジットジェネラルオフィス代表) もふくちゃん(音楽プロデューサー)
山崎まどか(コラムニスト/女子文化研究家) 山戸結希(映画監督) 吉田豪(プロ書評家&インタビュアー)and more…
★選考協力 FRIDAY編集部 ViVi編集部

【応募期間】4/25(金)午前10時~6/9(月)23時59分
【応募資格】1982年4月2日~2002年4月1日生まれの未婚女性。プロ・アマ不問。グラビア、女優、モデル、歌、ダンス、ブログ、文学、デザイン、その他自分の得意なジャンルを持っていること。
【応募方法】ミスiD2015専用応募フォームから応募
詳細は公式サイト(http://www.transit-web.com/miss-id/) 事務局ブログ (http://blog.oricon.co.jp/miss-id)
公式Twitter (https://twitter.com/miss_id)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

の動画を観る

    関連リンク

    オフィシャルサイト

    関連商品

    Languages