武井咲・剛力彩芽・忽那汐里・河北麻友子・宮﨑香蓮・小芝風花・吉本実憂・井頭愛海・本田望結の9名が艶やかな着物姿で勢ぞろい! | GirlsNews

武井咲・剛力彩芽・忽那汐里・河北麻友子・宮﨑香蓮・小芝風花・吉本実憂・井頭愛海・本田望結の9名が艶やかな着物姿で勢ぞろい!

女優
左から河北麻友子・小芝風花・井頭愛海・剛力彩芽・武井咲・忽那汐里・本田望結・宮﨑香蓮・吉本実憂
左から河北麻友子・小芝風花・井頭愛海・剛力彩芽・武井咲・忽那汐里・本田望結・宮﨑香蓮・吉本実憂
  • 武井咲
  • 剛力彩芽
  • 忽那汐里
  • 河北麻友子
  • 宮﨑香蓮
  • 小芝風花
  • 吉本実憂
  • 井頭愛海
  • 本田望結
  • 剛力彩芽・武井咲・忽那汐里
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

12月4日、美文化を世界に発信する芸能プロダクション オスカープロモーションの若手女優陣による恒例の晴着撮影会が明治記念館にて行われ、今回は武井咲・剛力彩芽・忽那汐里・河北麻友子・宮﨑香蓮・小芝風花・吉本実憂・井頭愛海・本田望結の9名が艶やかな振袖姿で勢ぞろいした。

晴着を着てみた観想として、河北麻友子さんは「毎年すごい楽しみにしてるんですけど、晴着を着れて背筋もピンとなって女性らしくなるのですごい楽しいです。」

小芝風花さんは「晴着撮影会に参加させていただくのが3回目なんですけど、初めて晴れました。すごい嬉しいです。外でインタビューさせていただいたり、すごく嬉しいです。」

井頭愛海さんは「今回、初めて(晴着撮影会に)参加するので皆さんと一緒に撮影ができてすごい嬉しいです。」

剛力彩芽さんは「今日晴れて良かったと思いますし、なかなかオスカーは事務所内でも揃って会うことって無いので、年に1度の楽しみですし、晴れたので良い笑顔を届けられたらいいなと思います。」

武井咲さんは「今日は9人でこうやってカラフルな晴着を着ることができて、新年に勢いのある皆さんで揃うことができて頑張ろうっていう気持ちになりますね。」

忽那汐里さんは「すごく不思議な気分なんですけど、横に大好きな希衣ちゃん(“家政婦のミタ”で共演した本田望結さんの役名)がいるので、私は今日はデレデレしてます。嬉しいです。」

本田望結さんは「初めての晴着撮影会に参加することができて嬉しいし、本当に憧れの皆さんと撮影ができて本当に幸せです。」

宮﨑香蓮さんは「今年はすごく人数も多いですし、華やかですし、晴れてるし、2014年は何か良いことがあると良いなという気分です。」

吉本実憂さんは「本当に晴れて嬉しいですし、先輩方とか同じメンバーの子とか、望結ちゃん(本田望結)と同じ(みゆという)名前なので、すごく楽しいです。」とそれぞれコメント。

2013年を振り返って、河北麻友子さんは「悔いのない1年になったかなと思ってるので、満足した1年でした。」

小芝風花さんは「魔女の宅急便で映画初出演、しかも初主演を務めさせていただいたことがすごく大きかったです。キキも13歳で独り立ちしているので、私も撮影期間は家族とか友達とか一切連絡を絶とうと思って頑張っていたんですが、すごく寂しくて、家族の大切さとかも改めて知りました。」

井頭愛海さんは「“おしん”で初めて映画に出演して初めは不安なことばっかりだったんですけど、スタッフの皆さんや共演者の皆さんと一緒に楽しく撮影できたことが印象に残っていて、X21というアイドルグループも結成されて、イベントや自分たちの番組まで持てて、いろんなことに挑戦できた年だなと思いました。」

剛力彩芽さんは「今年は新しい初めてのことをたくさんさせていただいた1年で、ドラマの月9で主演させていただいたり、大河ドラマに出させていただいたり、二十歳という節目の中で不安とか緊張とかいろんな感情を感じられた年だなと思いましたし、アーティスト活動もさせていただいて、たくさんの方とお会いできて、もっともっとより一層いろんな思いを届けていきたいなと改めて感じた充実した1年でした。」

武井咲さんは「今年は私自身自分らしくということを心がけていて、役の中でも演じるってことは、演じるんですけども、そこにリアリティが欲しかったり、自分の表現の仕方が以前より変わったかなという風に自分でも思うので、そうすると、いろいろな課題もまた新たに見えてくるので、さらに頑張りたいなと思える吸収した1年でした。」

忽那汐里さんは「今年はすごく自分のお芝居に今までで一番悩んだ年で、すごく新鮮だったんですけど、でもそれはすごく幸せなことだなと思って、とにかくお芝居をもっとちゃんとやっていきたいなと思えるきっかけをもらった1年でした。」

本田望結さんは「今年はいろんなことが不思議な感じというか、緊張していたこともあったので、来年はもっと緊張せずに楽しくできたらいいなと思います。」

宮﨑香蓮さんは「今年はふり幅がすごいある役をたくさんやったので、イジメっ子の役もやれば、すごく悲しい女の子もやったり、あと初めて舞台もやらせていただいて、改めてお芝居が好きになった1年でしたし、もっともっと追求していきたいなって思える改めてお芝居が大好きになった1年でした。」

吉本実憂さんは「初CMや初めていただいた賞や、本当にたくさんの初めての経験をさせていただいて、2013年は私の中で自分に勝つという年にしたいなと思ってまして、人見知りだったりとか緊張しぃだったりというのを直したいという気持ちが多かったので、達成できたかなと思うと100%では無いかもしれないんですけど、自分なりに達成できたかなって思えるすごく楽しい充実した年になりました。」と、それぞれ振り返っていた。

そして、来年の抱負として、武井咲さんは「今年1年頑張ってお仕事させていただいて、なかなか会わない皆さんのお話を聞いてるとすごく新鮮な気持ちになって、私ももっともっと頑張らなきゃなと改めて思いました。周りにすごく刺激をもらえる人が事務所の中にいると、ますます切磋琢磨していけるかなって思いました。来年は楽しく自由に二十歳を過ごしたいなと思います。」

剛力彩芽さんは「本当に今年はたくさんの方にお世話になった1年で感謝してもしきれない年になったので、それを含めて来年はもっともっとたくさんの方に笑顔だったり幸せをお届けできたらいいなとも思いますし、自分らしさを出してどんどん良いものを皆さんにお届けできたらと思います。」

忽那汐里さんは「いい意味でみんな違ったものを目指して盛り上げていって、いろんなアンテナを世の中に娯楽として発信できるのではないかなと思うので、2014年みんな個々でまた頑張っていきたいと思います。」と語り、晴着撮影会を締めくくりました。

2014年、彼女たちの成長に注目です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連商品

グ・ラ・メ!~総理の料理番~ DVD BOX / Array

/ DVD ポニーキャニオン(2016-12-21)

定価:¥ 16,416

Languages